今日のSOLA模様 蒼井そら official blog

舞台、ライブ鑑賞

2013年8月17日 (土)

ケツメイシ。

ケツメイシのLIVEを見に
横浜アリーナまで行って来ました。

なんと、実質一番前の席での鑑賞。
超興奮!!

最初から最後まで
手を振り回したりスウィングしたり
飛び跳ねたり大声で歌ったりして
もう濡れちゃって濡れちゃって
大変だったよ。汗で。

こんな良い席で見れる事も滅多にないので
はしゃぎまくり。

ヒールで行ったから足パンパン。


ケツメイシが昔から今も変わらず一番好き。

大好きな昔の歌も歌ってくれた。
超感動。


今日は家に帰って、
またケツメイシを聞きながら
ひとり酒を呑もうかと思います。

1376745482767.jpg


LOVE KTM!!!

|

2010年3月21日 (日)

舞台鑑賞。

みひろの舞台『ロイヤルホ☆ト』を観に行ってきたゼ。

やっぱり芝居ウマいな~って思った。

あの中で印象付けることって難しい感じがしたけど
ちゃんと印象に残って、素敵に役を演じてました。

てゆうか
見に来ていた一部のギャルが
舞台中にあり得ないトーンでしゃべったり
バッグをガサガサ音を立てて何かを探したり
いちいち動くたびに音を出す。
挙句の果てには携帯が鳴り
それを探す音すらうるさい。
探し当ててマナーモードにでもすると思いきや
そのままメールをカチカチ・・・

不愉快だったー。


そんなギャルを見て
自分が高校生だったころを思い出してみたら
やっぱりこんな感じだったのかなと。

電車で大声出して、大人たちが振り向く度に
「女子高生最強」って思って迷惑なんて気にしたことなかった。
てゆうかそれ自体が人を不愉快にさせるものだと思っていなかった。

今日の彼女たちを見て不愉快になった私は
あの時の大人たちと一緒で
彼女たちはあの時の私たちと一緒なのかと感じる。


自分がやってきた行為って忘れるんだよなー。


って言っても彼女たちよりは常識はあったと思うんだけどね。


彼女たちは気付いていない。
でも大人になったら人の行為で不愉快に感じる時が来て
今日の私みたいになるんだろう。
でもその時は昔の自分を忘れて
「なんなのあのこたち」って言うんだろうな。


あーーあ。


今も昔もきっと若いコの思考って変わってない。

若いコって言っちゃうあたりでもう完全に大人だな私。

箸が転がっただけでも笑い転げていた私は
今は7も8も年下を見ると
しゃべり過ぎて疲れるから目を合わせなくしたりする。

昔を知っている人が今の私をみると
びっくりするホントに。

一緒に観に行った
おねマスとかでお世話になってたメイクの麗ちゃんと
舞台終わりにご飯を食べに行く。


あーーーーーーーーー


みっひーーと写真撮るの忘れたーーーーー

舞台鑑賞。


パンフレット。。。

|

2010年3月20日 (土)

日本天狗党。

Photo by CameraKit
ライブ行ってきました。
お友達のAZUとお世話になってるメイクさんと。

初めてSEAMOでした。


初めから見入ってしまって、危うく涙が出そうに。
いっぱい笑ったし、楽しませていただいた。
くだらないことを精一杯やってる彼を見て
なんだか背中を押されたように清々しい気持ちになった。

パンツ1枚にその股間に天狗を当て、
歌い踊り、腰を振ってる。。。

zeppで。


凄い。


ある意味カッコイイ。


そんなSEAMOさんに尊敬のまなざしです。


裸に近い格好で歌って踊ってしてるのに
スーツでバシっと決めて歌ったらまたカッコ良くて
ギャップってこういうことねと。

曲をそんなに知っているわけじゃなかったけど
初めて参加のライブでも凄い面白かった。
歌詞もいっぱいグっときたし
エンターテイメントとして最高だった。

最近音楽離れしてたけど
久しぶりに目の前で見て相当感動しちゃった。


マスカッツがもしライブをやることになったら
マジであたし、いろんな事考えたい!なんて。


Photo by CameraKit

|

2009年11月 3日 (火)

THE LIGHT。

THE LIGHT。
4月にお世話になった舞台の
Z団と言う劇団さんの番外公演のゲネを
見てました。

演出のキタムラさんの現代劇を初めて見たので
なんか新鮮でした。

歌ありダンスあり殺陣(たて)なしの
番外公演らしい面白い舞台でした。

超オススメです!


木曜日と日曜日以外はまだチケットがあるみたいなので
興味のある方はZ団のホームページへどうぞ。

|

2009年9月17日 (木)

阿修羅城乃瞳。

阿修羅城乃瞳。
実はわたくし芝居の勉強とか一切したことなくて
ここまで来てしまった。

例えばワークショップとか。学校とか。

いつも現場で見よう見まねでやっていた現実。


本格的に芝居に挑戦をしたい。

やっぱり演じたいわ。
全然下手だし、上手い演技って何?と目標すら分からない。
そんな私に進めてくれた1本のDVD。

劇団☆新感線の「阿修羅城乃瞳」。

193分もある超大作。
3時間を超える作品なのに
テンポが良く引き込まれて行く内に時間が過ぎて言った。

感想なんて書けない。
感じたものを言葉に出来ない。


衝撃的だ。
自分が小さく見える。

| | コメント (26)

2009年9月11日 (金)

舞台観劇。

舞台観劇。
B鬼(バラガキ)で殺陣衆をやっていた
中谷美紀さんに激似の私たちのアイドル
玉城 裕規、通称たまちゃんが主演の舞台を
マスカッツの西野と佐山と観に行ってきた。

写真はちょっともさい感じに写っちゃってるけど
近くで見たらジーーーっと見惚(みと)れちゃうくらい
きれいな顔立ちをしている沖縄人(しまんちゅう)。

先日見に行った舞台「遙かなる時空の中で」では
式神と子供怨霊とセフルをやっていた。
もうかわいくてかわいくて、見に行ったマスカッツたちと
キャーキャー言ってました。

別にすごい年下でもなんでもないのに。プププ

舞台はたまちゃんのカッコ良さとかわいさが良く出ていて
面白かった。
A班とB班があって、全Wキャストと言うそんな舞台。

ちなみにAがたまちゃんが主演。
そしてBはバラガキで藤堂平助役をやっていた
春見しんや、通商カスミン。

もちろん両方とも観劇致しました。

同じ脚本演出でも役者が違うと
こうも違うんだということを見れた気がします。

あーーーーー芝居したいなーーー。

| | コメント (19)

2009年8月31日 (月)

感謝祭。

感謝祭。
すっかりファンとなってしまった舞台「遙かなる時空の中で」の
感謝祭を見てきました。

第1弾の「舞一夜」と第2弾の「朧草紙」を
合わせて2年間の集大成といえるこのイベントは
なんと休憩ありの2時間半という
内容の濃いすごいイベントでした。

イベントの域を超えているぜ。

すげぇ。

再現やら、トークショーでの裏話、
「方言遙か」と題された再現に至っては
役者が出身地の方言で演じるという素敵な企画。

盛りだくさんでした。

最後の最後の挨拶で主演のはねゆりちゃんが
2年間の思いが詰まった挨拶をしっかり言っていた。
そんなゆりちゃんを見ながら涙が止まらなかった。

自分自身が舞台をやったことで
人との出会いや、環境ががらりと変わった。
芝居に対する思いや、感じ方、見方も本当に変わった。

私も頑張らなきゃと。


ゆりちゃんは元気でかわいくて、
素直で素敵な女の子。
若いし。

これから良い女になっていくんだろうな。

そんな成長を見ていたいっと
勝手にお姉さんぶってみる。

| | コメント (11)

2009年8月16日 (日)

遙かなる時空( トキ)の中で。

遙かなる時空(<br />
 トキ)の中で。
ゲームが主体となっているアニメを実写化した舞台。

B鬼(バラガキ)でお世話になったキタムラさん演出で
Z団が関わっている作品。

B鬼が決まる去年の夏に
舞一夜(マイヒトヨ)の再演を観て
今年1月に朧草紙(オボロソウシ)。


今日はその再演を仲良しのゆまちゃんと観に来ました。
とゆうか、今回の公演で3回目の観劇。
観過ぎ。
「遙か」としては5回目。

テーマソングの「虹」をもう歌えます。
素敵な曲です。

今日は千秋楽。
残念ながら最後は観れない。

さっき見た回が最後だと思ったら
泣きそうになっちゃったよ。

すっかり遙ファンだ。

| | コメント (28)

2009年8月13日 (木)

ダブルエス。

ダブルエス。
武道館行ってきました。


本日K(韓国)-POPアーティストの
SS501(ダブルエス501)のコンサートに
行って来ました。

彼らのコンサートは実は2回目。
前回は3人の時だったので
メンバー5人が揃ったものを見るのは初めて。

てゆうかみんな日本語が上手。

韓国語の勉強から遠ざかってたけど
また再開してみようかな。

カムサハムニダ。

| | コメント (76)

2009年7月19日 (日)

餃子。

餃子。
ぎりぎりで更新いたします。

本日B鬼で共演した永倉新八役の
コジコジの劇団「猫☆魂」の舞台
『プラチナ』を見に行ってきました。

対面式で中央に舞台がありました。

コジコジが爽やかでびっくり。
キラキラしてた。プププ

終了後念願の「餃子の王将」へ。

テレビでよくやるから
行ってみたかったから連れてってもらったぜ。

チャーハン定食を喰す。

うまい。
餃子うまい。
チャーハンもマーボー豆腐もうまかった。

また行きたいぜ。

| | コメント (121)